KII・TANABE STUDIO

よくある質問 お問い合わせ

【PROCESS】
家づくりのながれ

HOME

登録まで

スタジオ、イベント会場へのご来場

建築家との家づくりのスタートは、建築家に出逢うところから。私たちは定期的に『建築家との無料相談会』や『完成内覧会』を開催しています。会場へご来場いただき、建築家と実際に話をすることで建築家を身近に感じていただく機会を設けています。

ご相談(無料)

家づくりは初めての人がほとんどです。家づくりを始める前に何をしておけばよいのか、クライアントパートナーが一人ひとりの内容に沿って詳しくご説明相談を承ります。建築家との家づくりのプロセスを理解していただくと同時に、施主様が今後どのような家づくりをしたいのかを確認します。
・土地探しはどのように進めればよいのか
・資金計画についてのご相談
・住宅ローン手続きについてのご相談
・建築家の選定方法 等々

建築家との家づくり会員にご登録(無料)

建築家との家づくりを利用するためには会員登録が必要です。会員登録をしていただくと建築家によるプランニングを受けることができます。(※設計依頼は別途30,000円が必要です)
建築計画がかなり先でも、弊社から家づくり情報の郵送や、イベントやセミナーへのご招待をさせていただきますので、今後の家づくりの参考になさってください。

プランニングコース

建築家の選定

イベントやオープンハウスで気に入った建築家がおられましたら、その建築家にプランニングコースの依頼をします。建築家の選定が難しいようであれば、我々から推薦させていただくこともできます。

ヒアリング

建築地が決まりましたら、建築家を選定し、計画に移ります。
敷地調査からはじまり、あなたのイメージに近づけるため、住宅に関するご希望を建築家から細かく質問させていただきます。同時に建築にかけるご予算を伺います。ご予算に関しては、建物だけでなく設計・監理費用、土地代金、火災保険や銀行融資手数料・諸経費等も踏まえ総予算を確認していきます。ここをしっかり押さえておかないと、画に描いた餅になってしまいますので三者でしっかり情報を共有しておきましょう。また、仕様や構造に関わる事でのご要望はヒアリング時にお伝えください。(耐震等級を高くする、断熱等級を高くする、太陽光パネルを設置する、フラット35で借入を考えている等)これらの事はプランや建築費に直結してきますので、初期の段階でお伝え願います。

ご提案

待ちに待った1stプレゼンです。平面図・立面図、白模型やパースなどをご覧いただきながら、建築家がどうしてこの家のカタチになったのかご説明いたします。提案を受けながら、更にこういう風にしたいとご要望をお聞かせください。
※構造上、法律上不可能なことは出来兼ねます。ご了承くださいませ。※建築家により、プレゼン資料は異なります。

見積もり内容の確認

プランにご納得いただきましたら、仕様を仮決めし概算見積りに入ります。建物だけでなく、建築にかける諸経費等も同時に確認します。全体の予算をお互いに把握するための大事な作業です。

設計契約

(施主様・建築家での契約)
プランと金額にご納得いただきましたら、設計契約を締結いたします。これから更に細かな設計に掛るための大切なステップです。この時に、設計費用のうち50万円(+消費税)を着手金としてお支払いいただきます。(※基本設計のみの場合、40万の入金にて終了となります。)

実施設計~請負契約まで

実施設計

今まで平面図・立面図だけだったものから、更に細かな図面が提示されます。1/50の図面で細かな部分がみえるようになり、各部屋の展開図も提示されます。窓ガラスの種類を決めたり、棚の高さや照明の数、コンセントの位置など打ち合わせしていきます。この時に、住宅設備機器の確認にショールームをご見学することになります。

実施見積り

実施設計が固まりましたら、概算見積もりから大きく離れていないか再度見積もりを取ります。実施設計を進める中で増えたもの、減ったものを確認し、金額調整をしていきます。

請負契約

実施見積りの金額にご納得いただきましたら、施工会社<紀伊・田辺スタジオ ㈱リビング建築工房>との工事請負契約を締結します。
それと同時に、工事に着手するための建築確認申請や、地盤調査などを行います。このとき、建築家に対して残りの設計料をお支払いいただきます。施工会社へは、請負金額の20%を納金いただきます。

着工~竣工まで

地鎮祭

工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈る儀式です。

着工

建物の基盤となる基礎工事の着工です。
ここで瑕疵担保の対象となる基礎配筋検査を受けます。
検査に合格すると、次の工程へ進むことができます。
この時点で、施工会社に請負金額の10%を納金いただきます。

上棟式

「上棟式」は建前(タテマエ)とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。棟梁や大工さんたちへの感謝の気持ちを表す意味で執り行われます。今後の工事の無事を皆で祈願する場でもあります。
ここでも瑕疵担保と役所の検査をうけることになります。
この時点で、施工会社に請負金額の40%を納金いただきます。

竣工引渡し

全ての検査を終え、鍵をお渡しするときが、お住まいのお引渡しとなります。世界でただ1つの住まいと共に、豊かな暮らしがスタートします。
このとき、建築家に対して監理料をお支払いいただきます。施工会社へは、請負金額の残金を納金いただきます。

アフターケア

アフターケア

お引渡しをしてからが本当のお付き合いだと私たちは考えています。引き渡し後3ヶ月・6ヶ月・1年・2年と定期点検にお伺いし、不具合が無いかチェックします。
また、1年点検には建築家も点検に同行いたします、竣工後1年を通しての住まいの事をお聞かせください。

修繕の必要箇所が出てきた場合にはリフォーム工事も対応させていただきます!!スタッフにお申し付けください。