KII・TANABE STUDIO

よくある質問 お問い合わせ

【WORKS】
住宅

HOME

碇を下ろしたフロートハウス

建築家:山口 是彦
設計・監理
スタジオクランツォ一級建築士事務所
構造
木造
規模
地上2階建て
敷地面積:317.07m²(95.91坪)
延床面積:124.36m²(37.61坪)
所在地
新宮市浮島
主要用途
専用住宅
建築家より
リビングダイニングがゆったりと空中に浮かぶようなフロートハウス。昼間は建物から少し飛び出した2F部分が存在感を辺りに漂わせ、夜になれば闇に馴染んでいく周囲の黒い箱。ライトアップされた浮遊するような空間は浮島であり、太平洋に浮かぶ屋形船のようにも見える。

視線の先には白い内部空間の連窓からシャープに切り取られた神倉山の連なりが絵画のように迫りくる。なんという豊かな空間であろうか。光は縦横に建物に侵入してくる。その光をコントロールし、上質の美しい部分を室内に取り入れる東の吹き抜け窓と南に開く階段窓。吹き抜けに直進した光はまるで子供の様に階段の間をすり抜け、1Fの廊下や玄関周りに拡散しながら遊ぶ。
瞑想しながら精神を統一するためのデッキ。朝から昼過ぎまでの健康な光を浴びながら楽しむヨガの世界。神聖な神倉山と対比する東、南の穏やかな日常空間。そこに住まいの遊び心溢れた豊かで健康的ないくつかの箱をそっと置いてみようと思う。

紀伊・田辺スタジオでの他の作品