KII・TANABE STUDIO

よくある質問 お問い合わせ

【WORKS】
住宅

HOME

プロフィール
建築家のサイト

/ (スラッシュ)~那智勝浦の空を包む家~

建築家:杉本清史
設計・監理
一級建築士事務所シンクスタジオ 杉本清史
構造
木造2階建て
規模
敷地面積:165.09m²(49.93坪)
延床面積:95.49m²(28.88坪)
所在地
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
主要用途
専用住宅
建築家より
敷地は自然豊かな那智勝浦にある高台のニュータウンです。

道路から敷地は高低差があり、解消するためには擁壁工事が必要な場所でした。

また明るい光が入る南側隣地は、現在は空き地のため、今後どのような建物が建つのか不確定な状態でした。

そこで私たちが提案したことは2つの斜め「/」です。
1.コストのかかる擁壁を無くし、斜めのスロープによって高低差を解消して、アプローチと駐車スペースとして利用すること。
2.採光は将来的に不確定な南側よりも、道路側の開けた東側に中庭を設けて取り入れる。
さらに明るさを確保するため、中庭の壁は斜めにすることで、南の光をより多く集め、反射板として利用すること。

これにより、那智勝浦の気候を取り入れ、のびやかで開放的な建物を目指しました。

紀伊・田辺スタジオでの他の作品